腰痛対策net
腰痛対策net > ぎっくり腰 > ぎっくり腰、完治するまでの時間とは

ぎっくり腰、完治するまでの時間とは

突然のように痛みに襲われ、動けなくなってしまうぎっくり腰。完治するまでには一体どの位の時間がかかると言われているのでしょうか。

ぎっくり腰が完治するまでの目安は1週間

一般的に言って、ぎっくり腰の殆どは3日から4日安静にしていると痛みは引いてきます。場合にもよりますが、1週間から2週間といった期間で完治すると考えられています。

しかしながら、それでも治らないケースも中にはあります。

代表的なのが、椎間板ヘルニアを併発しているケースなどです。その場合はすぐに病院にいって診察してもらうことが大切です。椎間板ヘルニアの場合、足にしびれがあるケースもあります。

また、他にも圧迫骨折や他の病気が原因ということも考えられます。どんな体勢でも腰が痛む場合や冷や汗をかくといった場合もすぐに医師に診てもらうことが必要です。

 

関連記事

腰痛対策 〜前編

後編 〜心と腰痛の関係
リンク集