腰痛対策net
腰痛対策net > 腰痛の症状 > 椎間関節症とは

椎間関節症とは

椎間関節症は脊柱管狭窄症などと同じように、老化が原因となって起こる症状で、以前にもご紹介した変形性腰痛症の1つとして知られています。

椎間関節症の特徴など

椎間関節症は椎間関節がその働きを阻害、又は上手く働かなくなったことによって関節同士がすれてしまうことがその原因です。

痛みは腰だけでなく、足にも感じることがあります。

そのほかにも特徴としては前かがみというよりも腰を反らせるような状況で痛みを感じやすい点が挙げられます。

いずれにしても関節同士がすれて、炎症が起きることが痛みの原因です。

 

関連記事

腰痛対策 〜前編

後編 〜心と腰痛の関係
リンク集