腰痛対策net
腰痛対策net > 腰痛対策 > 腰痛ベルトの利点と欠点

腰痛ベルトの利点と欠点

腰痛ベルトはコルセットと違いあまり動きを抑制しません。そのため、非常に便利なのですが、勿論欠点もあります。今回はそんな点を中心に正しい腰痛ベルトの使い方について見てみましょう。

腰痛ベルトの特徴

腰痛ベルトの特徴は冒頭でもご紹介したように、使い勝手がコルセットに比べて良い点にあります。

腰痛ベルトはその幅もコルセットよりも狭く、動きをあまり抑制しません。ぎっくり腰などの急性腰痛にはむいていませんが、慢性的な腰の痛みがある人には効果を発揮します。

しかしながら、腰痛ベルトは必要な時だけつけるようにするべきです。何故なら、いつも腰痛ベルトに頼ってしまうことで筋力が低下してしまい、腰をさらに痛めやすい状態になります。

出来る限り、腰に負担がかかりそうな作業時などに限定するとよいでしょう。

 

関連記事

腰痛対策 〜前編

後編 〜心と腰痛の関係
リンク集