腰痛対策net
腰痛対策net > 腰痛と心因 > TMSと腰痛の原因 > 腰痛の本当の原因とは?

腰痛の本当の原因とは?

このページをはじめて読む方はトップページの腰痛対策からご覧になってください。いきなりここを読んでも恐らく効果はありません。→腰痛と心因

さて、前置きはいいとして腰痛の本当の原因って何でしょうか?ここまで読んでこられた方は理解されていると思いますが、それは「受け入れがたいがために抑圧された感情」にヒントがあります。

怒りと腰痛の原因

その抑圧された感情はサーノ博士のTMS理論に基づくと、「怒り」になります。意識の中ではなく、無意識の中にある抑圧された「怒り」を紛らわすために腰に痛みを感じるというのです。

サーノ博士は自身の著書の中で、ある女性の腰痛患者についての例を出しています。それによると、この女性は聡明な人で、思いやりもありました。その彼女は若くして結婚、生活のすべてを家と家族にささげてきたそうです。

彼女は腰痛もちでした。常に痛みを感じており、手術をしても治らなかったのです。その彼女はある時、サーノ博士の治療を受け、腰痛を治しています。

彼女の無意識の中にあった怒りとは、家と家族にすべてを捧げたために自分がやりたいことは出来なかったという「怒り」です。

勿論、その怒りは意識の中にあったものではなく、無意識の中にあったものです。その感情を無意識の中で抑えてきたわけです。その気持ちに気づき治療を行ってゆくと痛みは消えていったのです。

怒りを抑えなければならないシチュエーションは多いものです。特に家族や人間関係の中では多いです。そして、怒りというのは「不安」とも密接な関係があります。無意識の中にある不安は腰の痛みにつながるわけです。

腰痛の症状は筋肉の血流の悪化によってあらわれますが、その原因は心にあるわけです。

 

関連記事

腰痛対策 〜前編

後編 〜心と腰痛の関係
リンク集