腰痛対策net
腰痛対策net > 腰痛と心因 > TMSと腰痛の原因 > 腰痛の原因と慢性的な痛みが消えない人の特徴

腰痛の原因と慢性的な痛みが消えない人の特徴

TMS理論では腰痛は身体的なものが原因ではなく、その殆どが心、つまり抑圧された感情からくるものだと説明しました。あれほど長く続いた痛みを消せなければ私はこのTMS理論を信じなかったでしょう。

しかし、実際に痛みを激減させてからは必死で治療に取り組みました。

私が腰痛を治した方法(治療方法)であるTMS理論ですが、それによるとTMS(腰痛)になりやすい人にはある特徴があるというのです。

腰痛になりやすい人の特徴

数千人もの腰痛患者を治してきたTMS理論を発表したジョン・サーノ博士によれば腰痛になりやすい、つまりTMSにかかりやすい人には特徴があります。それは:

  • 成功志向
  • 目標達成欲
  • 完璧主義
  • 勤勉
  • 責任感が強い人
  • 良心的な人
  • 自らを強く律し、動機付けし、厳しく批判する人

さらに博士はTMS患者の特徴として、自らにプレッシャーをかけ、実際に見事に目標を達成している人も多いといいます。また、いくらやってもまだ満足できないと考えている人が多いとも言っています。

 

関連記事

腰痛対策 〜前編

後編 〜心と腰痛の関係
リンク集