腰痛対策net

TMS治療の方法

TMSについてはここまで色々とご説明してきたので詳しい詳細については別ページをご覧下さい。

さて、サーノ博士のTMS治療にはいくつかの手順があります。治療プログラム自体は2つの柱から成り立っています。1つは痛みに関する情報の本質を深く理解すること。これは腰痛の原因などをご覧下さい。そして2つ目はその情報を得た上で、脳の特性を変えるということ。

具体的にサーノ博士は著書の中で下記のような方法を挙げています:

  • 心に目を向ける
  • 脳に話しかける
  • ふたたび身体を動かす
  • 身体に対する治療をすべて中止する
  • 「毎日の注意」を復習する

いずれもやや分かり難いと思いますのでそれぞれについて私が実際に自分自身の腰痛を治した経験も含めてその1つ1つをご紹介しています。

 

関連記事

腰痛対策 〜前編

後編 〜心と腰痛の関係
リンク集