腰痛対策net

腰痛にいい椅子とは?

私は長い間、そう365日間にも及ぶ慢性的な腰痛に悩んでいました。この間、毎日のように痛みに襲われ、それでも何とかその痛みから逃げるようにして仕事をしてきたのです。それ以前にも腰痛はありました。最初に痛んだときから計算すると15年間。最後の1年間が一番痛みが激しく、毎日のようにつづきました。

仕事はその殆どがデスクワークです。長時間座る仕事のため、ある程度腰痛があっても仕方がないのかもしれない・・・そう半ば諦めながらも、どうにかしてこの痛みを治したいと考えていたのです。

中でも一番こだわっていたのが、腰痛にいい椅子です。

腰痛を改善してくれる椅子を探して

恐らく、私ほど腰痛に良い椅子を探した人はいないのではないでしょうか?痛みが続いた365日間の間、多くの時間を椅子探しに費やしたように思います。

何故椅子にこだわったか?

それはやはり座ること自体が悪いという思いがあったからに他なりません。座ると腰に負担がかかる、そういったことが常識のように雑誌やテレビでも紹介されていたのですから、そう思ってしまうのも当たり前かも知れませんが。

そこで、アーロンチェアをはじめ、オカムラのバロン、コンテッサ、デューク、エルシオ。他にもリープチェアなど全てを試してみました。カリモクの椅子もいくつも試しましたし、オカムラに関しては、展示場に行って数時間座ってみたりもしました。

クルーズ&アトラス(Cruise&Atlas)にはかなり期待していました。この人間工学に基づいた椅子なら、腰痛を解消してくれるのではないか?という期待があったからです。

長時間座っていると腰が痛みましたし、日によっては座ってすぐに痛むこともありました。体を動かしていると痛まないのですが、ずっと立ったままだと少しして腰などが痛んでくる始末です。

さて、話は少しそれましたが、アーロンチェアやクルーズ&アトラスなどの椅子に関しても、最初は非常にいいのですが、長時間になると痛むという感じでした。座り心地はエルシオがとても気に入りました。ところが、それで腰痛が改善しない理由は、原因自体が他にあったからだと知るのは後になってのことです。

 

関連記事

腰痛対策 〜前編

後編 〜心と腰痛の関係
リンク集