腰痛対策net
腰痛対策net > 腰痛予防 > 腰痛予防と日常生活の注意点

腰痛予防と日常生活の注意点

腰痛を予防するため、日常生活ではどんな点に気をつけていますか?

例えば、仕事で、又は家庭で様々な場面で腰痛を引き起こしてしまうリスクは存在します。普段から腰痛予防を心がけることで腰痛になる危険をうまく回避したいところです。

腰痛予防のための基礎知識

さて、腰痛予防のためには姿勢がまずは大切です。立っている時の姿勢、座ったときの姿勢、そして作業などをする時の姿勢など。

人は腰に負担がかかるようにできているといっても過言ではありません。立っているだけで腰には負担がかかります。座ると立っている時の1.4倍もの負担が腰にかかると言われています。

何も持っていなくてもそうなのですから、家事などで重いものを持ち上げる時などは注意しなければなりません。

例えば床にある重いものを持ち上げる時、何気なくヒョイと持ち上げていませんか?しかし腰痛予防の視点で見ればそれはとても危険なこと。床にあるものは必ず腰を落として(場合によっては)膝を床につけてから持ち上げるようにすると腰への負担が軽減されます。

床を掃除する際なども同じように片方の膝をついて行うようにすると腰への負担は軽くなります。

 

関連記事

腰痛対策 〜前編

後編 〜心と腰痛の関係
リンク集