腰痛対策net
腰痛対策net > 腰痛予防 > 腰痛予防対策と寝る姿勢

腰痛予防対策と寝る姿勢

腰痛予防のための寝る姿勢、あなたはどんなことに注意しているのでしょうか?

寝る姿勢というのは非常に重要です。今回は腰痛予防のためにどんな姿勢で寝るべきか、またどんなベッドを選ぶべきかについてです。

腰痛予防のための寝る姿勢とは

腰痛予防のための寝る姿勢。どんな形であれば腰に負担がかからないのか。またどんなベッド(マットレス)を選べばよいのでしょうか。

まず、腰痛予防や痛みを軽減するためには@仰向けで寝るようにします。うつぶせですと腰椎が反り返ってしまうからです。その際、あまり枕が高いと自然な背骨のカーブが崩れてしまいますので注意しましょう。

A仰向け以外にも横向きで寝るのも腰への負担を軽減することになります。両膝の間にクッションなどを挟んでも良いと思います。

さて、ベッドやマットレスの選び方ですが、基本は薄すぎず、柔らかすぎずです。薄すぎる場合は腰が反ってしまいますし、柔らかすぎると腰が沈みます。これについては他で詳しくご紹介します。

 

関連記事

腰痛対策 〜前編

後編 〜心と腰痛の関係
リンク集