腰痛対策net
腰痛対策net > 腰痛予防 > 腰痛体操とその注意点

腰痛体操とその注意点

腰痛体操を行うことは様々なメリットがあります。予防や症状の緩和、痛みの緩和、筋力をつけるという意味でも効果的ですので、是非継続して実践したいところです。

腰痛体操を行う際に気をつけること

腰痛体操を行う前に気をつけたいことがあります。それは痛みが激しい場合など(例えばぎっくり腰)は行わないことです。痛みには急性のものと慢性的なものがあります。腰痛体操を行う前に医師に相談すると良いと思います。

簡単に出来る腰痛体操

ここでは簡単に出来て効果的な腰痛体操をご紹介します。

1)まず横になります。やわらかいベッドの上では行わないで下さい。
2)次に両膝を立てます。そして右ひざを左側へとゆっくり倒してください。その際、右肩があまり床から浮かないようにします。
3)左ひざも同じようにして逆側へとゆっくり倒します。
4)これを何回かセットで行います。

 

関連記事

腰痛対策 〜前編

後編 〜心と腰痛の関係
リンク集