腰痛対策net
腰痛対策net > 腰痛予防 > 腰痛体操:座ってやってみよう

腰痛体操:座ってやってみよう

さて、腰痛体操の方法についてまず寝た状態で行う方法をご紹介しました。今後は座ったままできる腰痛体操をやってみましょう。

座って行う腰痛体操

座って行う腰痛体操、どちらかと言うとストレッチですが、会社などで腰が疲れたなと思ったときや長時間座り続けた後なども効果的です。

1)まず、椅子に座って両手を頭の後ろで組んでください
2)背筋は伸ばしておきましょう。背もたれには触れないようにします
3)次に右側へとゆっくり上体をひねります。その後数秒間はとめておきます
4)今度は逆に左側をやってみます
5)これを何セットか繰り返します

座った状態というのは楽だと感じてしまいますが、実は立っているよりも腰には負担がかかります。そのため、少なくとも2時間に1回は立ち上がってストレッチをするのも効果的ですね。

 

関連記事

腰痛対策 〜前編

後編 〜心と腰痛の関係
リンク集